〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-12-2

TEL:043-290-8338

千葉市 稲毛区 内科 糖尿病 生活習慣病 外科 漢方 サプリメント プラセンタ 武田クリニック

統合医療

Home

TOPICS

医院紹介

医師のご紹介

交通案内

初診の方へ


Mobile Site

統合医療について

現在、わたしたちが当たり前に日常受けている医療は「近代西洋医学」です。

「近代西洋医学」は、特に第二次世界大戦後目覚ましく発展を遂げ、人類に多大な貢献をしてきたことは、紛れもない事実です。西洋医学の発展とともに、多くの病気は根絶できると期待され、それとともに、日本だけでなく西洋においても、いわゆる「民間医療」は、価値がないと評価されてきました。しかし近年、西洋医学だけでは、私たちのすべての病気、あるいは「体調不良」といった漠然とした症状が改善しないことは、西洋医学に従事する医師にも感じられるようになってきました。これは、特殊な専門医療に関わる医師たちには、認識されていないかもしれませんが、日常的な臨床現場にいる医師には、実感させられることです。

 「現在西洋医学」以外の医療は、西洋医学を「補完する」あるいは「代替する」という意味から、「補完代替医療」と呼ばれています。「補完代替医療」の種類は、大変多種多様です。例を上げると、東洋医学の漢方医療・鍼灸やインド民間医療のアーユルヴェーダなどの民族療法、各種の食事療法、体を動かして行うヨーガや太極拳、感覚を通じて行うアロマセラピーや音楽療法、心を落ち着かせる催眠・瞑想療法、物理的刺激を利用した温泉療法・電磁療法、外からの力を加えて行う指圧・マッサージ・カロプラクティック、宗教的治療法など、本当に様々です。これらを「現在西洋医学」とうまく組み合わせながら診療する「補完代替医療」ことが、非常に重要であると、私は考えています。そして、この「現在西洋医学」と「補完代替医療」を「統合」して行う医療が「統合医療」と呼ばれています。

 しかし、当院で上記の「補完代替医療」全てに通じ、実践することはもちろん不可能です。当院では、「近代西洋医学」を診療の主体に置きながら、必要に応じて、東洋医学的診断診察を加え、漢方医療を組み合わせて診療しています。また、補助食品としてのサプリメントは、最近非常に進歩して、優れたものがあり、健康増進に有効なことがあります。また、ヒト胎盤から抽出された「プラセンタエキス」の注射も、特に更年期症候群の女性を中心に使用しています。

 当院は、西洋医学を治療の主体におきながら、東洋医学の一環としての漢方治療、サプリメント、プランセンタ注射を、必要に応じて併用する治療を行っているクリニックです。

体調維持には・・・

体調維持には、漢方薬、サプリメント、プラセンタ注射などが有効です。これらをうまく取り入れながら、食生活にも気をつけて、体調維持に努めましょう。

  • 当院で扱っているサプリメント(順不同)
    • アスタリール
    • 還元型コエンザイムQ10
    • フコイダン
    • ピクノジェノール
    • ブロルベイン
    • 乳酸菌生成エキス
    • アルベックス
    • イソサミジン+ノコギリヤシ(排尿:男性)
    • イソサミジン+かぼちゃ種子(排尿:女性)
  • プラセンタは、更年期症候群や冷え症の治療に特に有効です。
    漢方との併用で、さらに効果が高まる場合があります。